【韓国】日本サポーター「旭日旗応援」…徐ギョン徳氏、欧州サッカー全98クラブに告発

NO IMAGE

【韓国】日本サポーター「旭日旗応援」…徐ギョン徳氏、欧州サッカー全98クラブに告発

1: LingLing ★ 2022/07/29(金) 21:48:44.61 ID:CAP_USER
日本サポーター「旭日旗応援」…徐ギョン徳氏、欧州サッカー全98クラブに告発
no title

[写真 徐ギョン徳教授 インスタグラム キャプチャー]

韓国誠信(ソンシン)女子大学の徐ギョン徳(ソ・ギョンドク)教授は29日、最近日本で開かれたフランスと日本プロサッカーチームの親善試合中にサポーターが旭日旗を掲げて応援していたことに対し、欧州5大サッカーリーグの全クラブに告発したと明らかにした。

これに先立ち今月23日、フランスのパリ・サンジェルマン(PSG)FCと日本の浦和レッズが埼玉スタジアムで親善試合を行った。当時、ゴールポスト後方でサポーターが赤い垂れ幕とともに旭日旗を掲げて大きな問題になった。

#【写真】パリ・サンジェルマン、日本ツアー広報映像に使った旭日旗
no title

これに対して徐教授は英国プレミアリーグ20クラブ、スペインのラ・リーガ20クラブ、ドイツのブンデスリーガ18クラブ、イタリアのセリエA20クラブ、フランスのリーグ・アン20クラブなど計98クラブにこのような状況をメールで知らせた。

徐教授は告発メールで「今回の対戦に登場した旭日旗は日本の帝国主義と軍国主義を象徴する旗で、ドイツのハーケンクロイツと同じ意味を持つ戦犯旗」と強調した。

これに先立ち、2017年にもドイツ・ドルトムントとの親善試合でも旭日旗が登場した。

徐教授は「このようなサポーターの旭日旗応援はアジア人に戦争の恐怖を改めて想起させる悪意の行為」と指摘した。

あわせて国際サッカー連盟(FIFA)傘下機関であるアジアサッカー連盟(AFC)が2017チャンピオンズリーグ予選試合当時、旭日旗の応援を行った川崎フロンターレのクラブ側に罰金1万5000ドル(現レートで約200万円)を科された事実を指摘した。

また、ロシアワールドカップ(W杯)当時、FIFA公式SNSに登場した旭日旗応援写真と公式主題歌のミュージックビデオ(MV)に登場した旭日旗模様が削除された事例も添付し、欧州の各クラブに対して旭日旗の問題点を指摘した。

徐教授は「今後欧州の名門クラブと日本クラブの親善競技が行われたときに旭日旗応援が再び登場した場合、日本のクラブに強く抗議して競技場から退出してほしい」とお願いした。

中央日報
https://japanese.joins.com/JArticle/293744


続きを読む

続きを見る

かたすみ速報カテゴリの最新記事