【報道特集】旧統一教会“献金”内部資料を独自入手 毎年200億円が、1999年~2008年は毎年概ね600億円が日本から教団へ送金

NO IMAGE

【報道特集】旧統一教会“献金”内部資料を独自入手 毎年200億円が、1999年~2008年は毎年概ね600億円が日本から教団へ送金

1: Stargazer ★ 2022/07/30(土) 22:47:05.57 ID:CEBROR5j9
旧統一教会の”献金”内部資料を独自入手 毎年200億円以上が韓国へ…【報道特集】

(略)

no title

■“献金”内部資料を独自入手

この幹部に、かつて強引な“献金集め”が社会問題化したことについて尋ねた。

韓国の教団幹部
「よく知っています。当時は文総裁が最も世界的な活動を行った時期で、この時期の教団には多額の献金が必要でした。それで多少、無理な方法で献金が行われたことも少しは知っています。それについて、日本統一教会は2009年のコンプライアンス宣言によって、“これ以上、強制的な献金を行わない”と打ち出したはずです」

実際はどうなのか?報道特集は、旧統一教会の関係者から内部資料を入手した。

no title

これは、日本人信者の献金額だという。

1999年度から2008年度まで、献金額は年間おおむね600億円で推移している。2009年のコンプライアンス宣言の後も変わらず600億円近くの献金を集めていたことが分かる。

別の資料に示されたTD。ThanksDonation「感謝献金」の略で、日本から韓国の教会側へ送金した金額だという。
no title

2009年度以降3年間で、200億円以上が毎年、送金されている。さらに別の内部資料には、韓国の関連財団への送金額が日付ごとに記されていているという。2013年度には約132億9996万円が送金されていた。

■HK=「返金(HenKin)」は30億~20億円台

no title

韓国の教団幹部
「日本の信者たちは大変な額の献金をしてくれました。とても感謝しています。おかげで今日の統一教会は世界的な宗教に発展し、彼らは世界を救う運動に大きく貢献したと思います」

さらに、資料の「HK」という項目。「返金(HenKin)」を意味する言葉で、裁判によって、教団側が信者側に支払った損害賠償などの金額が示されている。その額は30億円から20億円台で、2009年度以降も信者に返金する事態が続いていた。

献金について旧統一教会は番組の取材に対し、「宗教法人は公表したこともなければ、公表する義務もない」としている。

Jul. 11, 2022, 06:55 PM
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/110093?page=3


続きを読む

続きを見る

かたすみ速報カテゴリの最新記事