【南北関係】 北朝鮮・金与正氏「愚かさの極致だ」 韓国大統領の提案拒否…韓国統一相「非常に無礼、大変遺憾」

NO IMAGE

【南北関係】 北朝鮮・金与正氏「愚かさの極致だ」 韓国大統領の提案拒否…韓国統一相「非常に無礼、大変遺憾」

1: LingLing ★ 2022/08/19(金) 21:55:04.35 ID:CAP_USER
北朝鮮 総書記の妹「愚かさの極致だ」韓国大統領の提案拒否
no title

no title

北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)総書記の妹、キム・ヨジョン(金与正)氏は、非核化の見返りに経済支援を行うとする、韓国のユン・ソンニョル大統領の提案について「絶対に相手にしない」とする談話を発表し、提案を拒否しました。

19日付けの北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は、キム・ジョンウン総書記の妹、キム・ヨジョン氏が韓国のユン・ソンニョル(尹錫悦)政権の北朝鮮政策について18日付けで談話を発表したと伝えました。

談話では、ユン大統領が今週15日の演説で、北朝鮮が実質的な非核化に転換した場合、北朝鮮に対して幅広い支援事業を段階的に行うと提案したことについて「実現とは、かけ離れた愚かさの極致だ」と批判しました。

その理由として、来週22日から予定されている米韓合同軍事演習などを挙げて「提案の明くる日には侵略戦争演習を強行する恥知らずだ。人間として嫌いだ」とユン大統領を名指しで非難しました。
そのうえで、「われわれは絶対に相手にしないことを、はっきりとさせておく」として、対決姿勢を鮮明にしました。

一方、17日に発射したとみられる巡航ミサイルについては、「兵器の試験」だったと明らかにし、発射地点については「ピョンアン(平安)南道アンジュ(安州)だ」と述べ、韓国軍が探知した地点とは異なると、けん制しました。

韓国「非常に無礼 大変遺憾」
韓国政府で北朝鮮との関係を担うクォン・ヨンセ(権寧世)統一相は、19日、国会での答弁で「非常に無礼で品格のない表現で韓国の大統領を非難し、大胆な構想をわい曲して批判したことは大変遺憾だ。このようなことは、北にとっても、朝鮮半島の平和のためにも、非常に悪いことだ」と述べました。

そのうえで「北との間で非核化に関する対話ができるように、われわれは継続して忍耐心をもって努力していく」と述べました。

NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220819/k10013778301000.html


続きを読む

続きを見る

かたすみ速報カテゴリの最新記事