日韓が互いに人気の海外旅行先に=韓国ネット「ロミオとジュリエットみたい」「現実は韓国の片思い」

NO IMAGE

日韓が互いに人気の海外旅行先に=韓国ネット「ロミオとジュリエットみたい」「現実は韓国の片思い」

1: 首都圏の虎 ★ 2023/01/24(火) 09:29:08.85 ID:Rw7vXGLx
2023年1月21日、韓国・SBSは「日本と韓国は徴用工訴訟などの問題をめぐって対立し、関係改善が難航しているが、距離の近さや負担の少なさから互いに人気の海外旅行先となっている」と伝えた。

記事によると、日本政府が入国制限を解除した昨年10月以降3カ月間に日本に入国した外国人は約280万人で、そのうち韓国人は89万人に達した。日本を訪問中のある韓国人女性は「3年来られなかったが、(入国制限解除後)すぐにチケットを予約して日本に来た。日本には韓国より買いたいものがたくさんある」と話した。観光地には韓国語が飛び交っており、「本当に韓国人が多い。日本人と同じくらい韓国人がいるのではないか」とも話したという。

一方、日本でも最も行きたい海外旅行先1位にソウルが11年ぶりに選ばれた。昨年はランク外だった釜山も4位に入った。

昨年6月に韓国政府が日本人への観光ビザの発給を再開した際、韓国大使館領事部前には長蛇の列ができた。また昨年12月に韓国を訪れた外国人のうち、日本人の割合が最も多かった。

韓国観光公社東京支社関係者は「(コロナ禍で)韓国ドラマやK‐POPの人気が非常に高まり、韓国旅行に行きたい気持ちも高まっていたようだ」と説明したという。

韓国のネットユーザーからは「日本と韓国はロミオとジュリエット。互いに好感を寄せているが、歴史に阻まれて思いっきり好きになれない」「日韓は互いにコスパ最高の旅行先。治安が良く清潔でスリ被害に遭うこともない。それなのに異国感はある」「日本旅行が好きでよく行くけど、いつ行っても親切で清潔だ。日本人にも、日本と違う魅力を持つ韓国を楽しんでほしい」「日本人はきれい好きで親切。右翼の政治家は嫌韓発言をするけど、一般市民は歓迎してあげるべき」などの声が上がっている。

一方で「ノージャパン(日本不買)運動が始まってわずか2年。韓国人の冷めやすさに驚愕」「あんなにもたくさんの人がノージャパン運動をしていたのに、不思議だ」と驚く声や、「人口は日本が2.5倍多いが、両国の訪問客数は10倍の差で韓国が圧倒的に多い。現実は韓国の片思いだよ」と指摘する声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

Record China
https://www.recordchina.co.jp/b908127-s39-c30-d0191.html


続きを読む

続きを見る

かたすみ速報カテゴリの最新記事