日韓関係改善ムードだそうだが、まず韓国の謝罪と償いがスタート地点

NO IMAGE

日韓関係改善ムードだそうだが、まず韓国の謝罪と償いがスタート地点

1: 昆虫図鑑 ★ 2022/07/10(日) 10:57:41.40 ID:CAP_USER
(略)

ロシアに経済制裁なら韓国にも
 1950年から始まった朝鮮戦争のどさくさに紛れる形で、1952年1月、李承晩韓国大統領は「海洋主権宣言」を行って、いわゆる「李承晩ライン」を一方的に設定した。外務省の「日本の領土をめぐる情勢」の中の「『李承晩ライン』の設定と韓国による竹島の不法占拠」に詳しい状況が述べられている。

 かいつまんで述べれば、国際法に反する同ラインの内側の広大な水域への漁業管轄権を一方的に主張するとともに、そのライン内に竹島を取り込んだのだ。

 さらに、1954年6月、韓国内務部は韓国沿岸警備隊の駐留部隊を竹島に派遣したことを発表。8月には、竹島周辺を航行中の海上保安庁巡視船が同島から銃撃され、これにより韓国の警備隊が竹島に駐留していることが確認される。

 以後、韓国による不法占拠が現在まで続いているのは読者もご存じの通りだ。

 ロシアのウクライナ侵攻をあれほど糾弾する日本政府が、北方領土問題に弱腰なのは情けない。しかし、それ以上に「竹島侵攻」に対して「ウクライナ侵攻」と同様に大きな声をあげないのはまったくもっておかしい。

 ロシアは平和条約さえまだ結んでいない「仮想敵国」であるが、韓国は少なくとも建前上は日本の同盟国である。日本の領土を「侵略」する国といつまでも同盟関係を結ぶべきではないと考える。

 ちょうど5月に、歴代韓国大統領の中でも最低クラスではないかと思われる(いずれもドングリの背比べだが……)文在寅氏が退任し、尹錫悦氏が大統領として就任した。その能力はいまだ未知数だが、もし日本との関係改善を望むのであれば、竹島への「侵略」を謝罪し、即刻不法占拠をやめるべきである。

 日本の領土を侵略する国と外交関係を維持していることが奇妙だ。憲法第9条による「お花畑症候群」なのであろうか。

 竹島の不法占拠解除はもちろんだが、長年の不法行為に対する賠償を日本は請求すべきである。対応によっては、韓国との国交を断絶すべきかもしれない。

慰安婦問題もまた
 また、韓国はいわゆる従軍慰安婦問題で日本の名誉を傷つけたことに対しても謝罪すべきである。

 産経新聞の6月14日の記事「<独自>韓国市民団体、独慰安婦像撤去求め今月末訪独へ」にあるように、韓国においても冷静に状況を判断して良識ある行動を起こす人々は存在するようだ。

 同記事によれば、慰安婦問題の「?」をただそうと結成された韓国の市民団体がドイツの首都ベルリンを訪問し、同市に設置された慰安婦像の撤去を関係当局に求める計画を立てているとのことだ。

 この「嘘」の震源地であった朝日新聞は「誤報」だと主張しているが、きちんと証拠によって事実関係を確認せずに報道したのであれば「嘘」と言われても仕方がない。「記事を訂正、おわびしご説明します 朝日新聞社 慰安婦報道、第三者委報告書」は、全く不十分なものに思える。

 韓国政府は、その確実な証拠が見当たらない「誤報」を基に世界中で日本を非難し名誉を傷つけた。そのことについて日本に謝罪すべきだ。さらに、ドイツ・ベルリンに限らずすべてのいわゆる慰安婦像を撤去し、海外で「嘘」によって非常に肩身の狭い思いをしてきた日系人の方々への損害賠償も行うべきである。

 だが、これまでの韓国の対応を見る限り彼らが日本に謝罪するとは考えにくい。「俺は悪くない。悪いのは全部お前だ」という文化の国だからだ。

全文はソースで(大原 浩)

ヤフーニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/fe1ff55d3662a419053f3d0c990aaa69e9ca32df?page=1


続きを読む

続きを見る

かたすみ速報カテゴリの最新記事